• HOME
  • HOME
  • 同期のサクラ
  • 【ネタバレ】同期のサクラ(第6話)サクラが遂に忖度?!言いたいことが言えないサクラ。感想&あらすじ!

【ネタバレ】同期のサクラ(第6話)サクラが遂に忖度?!言いたいことが言えないサクラ。感想&あらすじ!

同期のサクラ

同期の4人と本当の意味で仲間になれたサクラ。

その中で、なんと葵と菊夫がサクラに恋をするようになりました。

恋愛には疎そうなサクラですが、二人にはどんな態度をとるのでしょうか?

この記事では、「同期のサクラ」第6話の【ネタバレ&あらすじ】や【私の感想と見どころ】【見逃し配信おすすめ動画サービスまとめ】をご紹介いたします。

⇒【全話まとめ】同期のサクラ(第1話から最終回)最新話の見逃し全話フル全視聴率!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

【見逃し】同期のサクラ (第6話)が見れる初回無料最新動画サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) 〇配信中
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込 ×未配信
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

同期のサクラ(第6話)のネタバレ&あらすじ!

現在。意識がなく眠り続けるサクラ(高畑充希)の傍らにすみれ(相武紗季)がいます。

すみれは、娘のつくしの写真を見せながら、2014年のことを思い出していました。

入社6年目のサクラは、子会社に出向中でした。

一方、すみれ(相武紗季)は評論家の椿美栄子の講演会「女性研修セミナー」の準備を任されます。

セミナーには、百合(橋本愛)とサクラも参加することになりました。

セミナーの打ち合わせの席で、サクラは、すみれが離婚をしてシングルマザーになったことを知ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」(@douki_sakura)がシェアした投稿

そして、注文の多い椿のマネジャーの米田も打ち合わせに来ていたのですが、公演後の質問は一切受け付けないという椿側の要求にサクラは疑問を持ち、またしても口論になってしまいます。

案の定、サクラはプロジェクトチームから外されてしまいます。

その頃、葵(新田真剣佑)と菊夫(竜星涼)はそれぞれにサクラに想いを伝えようと画策していました。

しかし、どちらに対しても取り付く島のないサクラに二人とも心が折れ、気持ちを伝えることは断念してしまいました。

すみれは椿のマネージャー・米田から絶えず電話がかかってきていろいろ要求され、滅入っていました。

そんな時、娘のつくし(粟野咲莉)が友達を殴ったということで学校から呼び出されます。

反省している様子のないつくしに、困っているすみれのところにまた米田から電話がかかってきます。

すみれはつくしを連れて米田と椿に会いに行くことになります。

椿たちにペコペコと頭を下げるすみれをつくしはうんざりした顔で見ています。

そこにサクラが現れ、サクラはハッキリと物を言いました。

その流れでまだ椿たちと打ち合わせをするすみれのために、サクラはつくしを預かることになりました。

サクラの家でごはんを食べながら、サクラとつくしは、サクラの父母が8歳のとき死んだ話や、思い通りに生きることについて話したりしました。

それからつくしとゲームをすることになったサクラは、ゲームのうまい蓮太郎(岡山天音)を電話で呼び出します。

サクラに気のある葵と菊夫もついてきました。

皆で楽しい時間を過ごしているとすみれがつくしを迎えにきました。

つくしはすみれに向かって、「いつもペコペコしていて、かっこ悪い」と言ったので、すみれはつくしを叩いてしまいました。

後日、すみれはサクラたちの行きつけのお店で飲んだくれていました。

つくしが「パパのほうがいい」と言って出て行ってしまったのだそうです。

すみれはかつてはサクラのようだったと話します。

しかし、いつの間にか仕事も子育ても中途半端になってしまったと言い、泣いていました。

椿のセミナーの当日となります。

サクラがつくしを連れてやってきました。

サクラは、つくしにすみれの頑張りについて話して聞かせたようです。そして、すみれに「良い母親である必要はない、子どもにとってお母さんはそばにいるだけでいい」と言いました。

入念に準備したのに、椿のセミナーはあまりにも手抜きであっけないものでした。

どうやら目的は本の販売だったようです。サクラは言いたいことがあるようで震えていましたが、我慢していました。

しかし、いよいよ一言言おうかとサクラが思ったところで、すみれが声を上げました。

「先生は本を売るためにセミナーを開いたのですか」と抗議します。

すみれは社長の前で「ウソをつかないで生きていこうと決めました。娘のつくしとサクラを見習って」と言いました。

セミナーの後、つくしはすみれに「かっこよかったよ」と言い、親子は仲直りができました。

後日、すみれはサクラに会いに行きました。サクラに「そのままの生き方を貫いて。悩んだときは私を頼りなさい。」と話しました。

サクラは褒められたのが初めてで、感動していました。

後日、人事部に呼びだされたサクラは、すみれが異動になったことと、故郷の橋の着工が再開したことを知らされます。

しかし、サクラはなぜかその夜、悪夢を見ました。

⇒【全話まとめ】同期のサクラ(第1話から最終回)最新話の見逃し全話フル全視聴率!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

【見逃し】同期のサクラ (第6話)が見れる初回無料動画サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) 〇配信中
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込 ×未配信
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

同期のサクラ(第6話)の感想と見どころ!

入社6年目のサクラは、子会社に飛ばされていました。

自分の信念を貫くためなら、少々のことではへこたれないサクラですが、左遷はさすがにこたえたようです。

発言をする前に、ガタガタ震えながらも一度考えるようになったサクラの変化がほんの少し寂しかったです。

しかしその一方で、サクラがごく普通の女の子であることに親近感が湧いたシーンでもありました。

同期のサクラ(第6話)のまとめ!

サクラが悪夢をみるというラストシーン、気になりますね。

サクラの心の拠り所であるおじいちゃんに何か不吉なことが起こることの暗示かもしれません。

「同期のサクラ」第7話に注目です!

⇒【ネタバレ】 同期のサクラ(第7話)試練と絶望がサクラに襲い掛かる!「涙なしでは見られない」(第7話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧