【ネタバレ】グランメゾン東京(第2話)開業資金集めに苦戦?!視聴率も13.2%と好調!感想&あらすじ!

グランメゾン東京

グランメゾン東京 1話では、尾花(木村拓哉)が再起をかけて早見(鈴木京香)と東京で3つ星を獲ることを目標にしましたが、
2話ではレストラン開業のための資金集めに苦戦することに?!

グランメゾン東京(第2話) 「仲間と作った涙の料理」

この記事では、グランメゾン東京 2話の【ネタバレ&あらすじ】や【私の感想と見どころ】【おすすめ動画サービスまとめ!】をご紹介致します。

⇒【全話まとめ】グランメゾン東京(第1話から最終回)最新話まで見逃し配信全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

グランメゾン東京(第2話)が見られる最新動画サービスまとめ!!見逃し配信!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

グランメゾン東京(第2話)のネタバレ&あらすじ!

第2話では、開業のための第一歩とも言える資金調達に直面します。

尾花達が開業するために必要な資金は5000万円です。

到底自分達の貯金では賄えないため、融資を受けることにしました。

融資を受けるためには、有名なシェフの名前や担保が必要なことが発覚し、尾花達は頭を抱えます。

尾花は有名シェフですが、3年前の事件で世間からの印象が悪く担保もありません。

一方の早見も、まだ無名のシェフのため融資の条件に合致していません。

そのため、仕事の早い京野でも、なかなか融資の話をまとめることができませんでした。

そんな時、京野が目を付けたのが昔の仲間の相沢(及川光博)。

相沢は3年前の事件をきっかけに、妻と別れシングルファーザーになっていました。

娘の保育園の送迎もあるため、料理教室を運営し、定時には帰る生活を送っています。

相沢からの信頼を勝ち取りたい尾花は、相沢の料理教室でアシスタントを申し出ます。

そこで、料理教室の生徒に相沢と尾花のどちらの料理が美味しいか、食べ比べてもらいました。

絶対的に自分の料理に自信があった尾花ですが、相沢に完敗してしまいます。

生徒に相沢の料理を選んだ理由を尋ねると「日本人の舌に合っている」と答えが返ってきました。

この言葉にヒントを得た尾花は、自分の料理を変える必要性を感じました。

今まで食材も高級なものを使用し、人の意見を料理に取り入れなかった尾花ですが、相沢に自らアドバイスを求めます。

そんな尾花の様子に驚いた相沢や京野でしたが、人の意見を取り入れた尾花の料理は大成功を収めました。

新たな料理を完成させた尾花は、融資を受けるために一役買って出ることに。

無事に尾花達は、5000万円の資金を調達することができるのでしょうか?!

⇒【全話まとめ】グランメゾン東京(第1話から最終回)最新話まで見逃し配信全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

グランメゾン東京(第2話)が見られる最新動画サービスまとめ!!見逃し配信!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

グランメゾン東京(第2話)を見た感想と見どころ!

第2話の見どころは、尾花の料理に対する心境の変化だと思います。

尾花はずっと第一線を走ってきた天才料理人だからこそ、人の意見を聞かずに、自分の料理を信じて突っ走ってきたのだと思います。

しかし、尾花が勝負するのはパリではなく、東京になったことで、今までの料理だけでは通じなくなってきたことを実感していました。

東京で成功している昔の仲間からアドバイスをもらい、自分の料理に取り入れたのは大成功だったと思います。

そして、自分の性格を変えてまで、新作料理に打ち込む尾花の様子は仲間達にもしっかり届いていました。

今後の尾花の性格の変化にも注目していきたいと思いました。

グランメゾン東京(第2話)まとめ

グランメゾン東京2話では、尾花が東京で3つ星を獲得できるレストランにするため、自分の料理を「日本人の舌に合う料理」に変化させました。

高級な食材以外にも挑戦し、今までにない料理の試作にも積極的に挑みます。

尾花は相沢などにもアドバイスを求め、究極の一品を完成させます。

開業資金に苦戦していた京野と早見でしたが、尾花の新作料理を食べてもらい、無事融資を受けられることになりました。

グランメゾン東京3話では、グランメゾン東京のコース料理のメインである「肉料理」の試作に挑むことになります。

尾花は究極の「肉料理」を完成させることができるのでしょうか?

⇒【ネタバレ】グランメゾン東京(第3話)ジビエ料理に挑戦!そこには試練が?!(第3話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧