• HOME
  • HOME
  • アニメ
  • 【アニメ・ネタバレ】本好きの下剋上(第1話)本のない世界で本がなければ作ればいい!感想とあらすじ!

【アニメ・ネタバレ】本好きの下剋上(第1話)本のない世界で本がなければ作ればいい!感想とあらすじ!

アニメ

2019年10月から放映がスタートした「本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~」。

香月美夜原作の同名のライトベルが原作となっています。

この作品は2013年から4年間連載され、2017年に完結されています。

また、「このライトノベルがすごい!」で2年連続1位に輝いた作品でもあり、放映前から期待されている作品の1つでもあります。

そんな「本好きの下剋上」、第1話の(あらすじと感想)(DVD&ブルーレイ発売情報)(第1話から最新話まで動画サービスまとめ!)を紹介します。

⇒【アニメ版・全話まとめ】「本好きの下剋上」(第1話から最終回)最新話までの見逃し全話フル!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!の詳細はこちら

【見逃し配信】本好きの下剋上(第1話)動画サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ⇒第1話無料視聴!
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)漫画あり 〇配信中
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) 〇配信中
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) 〇配信中
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) 〇配信中
⇒【dアニメストア】初回31日間無料・月額400円(税抜)
〇配信中
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

【TVアニメ】本好きの下剋上(第1話)のあらすじ&ネタバレ注意!

本栖麗乃(もとす・うらの)は本が大好きな少女。

しかし、彼女は念願の図書館での就職が決まった矢先、命を落としてしまいます。

そして、次に目覚めた麗乃がいた場所はなんと異世界だったのです。

異世界の幼女・マインとして転生してしまった麗乃。

しかし、麗乃が転生した世界は、麗乃が暮らしていた世界とは全くの別物でした。

シャンプーもなく、髪を結いあげるのは大人の女性しかしてはいけない等麗乃がいた世界とは何もかもが違っていて、我慢できないことばかり。

そのうえ、識字率がとんでもなく低く、印刷業をはじめ、さまざまな技術が発達していません。

そんな世界なので、この世界での本はとても貴重で高価なもので、貴族ぐらいしかもっていないような希少価値のものだったのです。

門番の娘・マインとして転生した家では当然、本は手に入れることが難しい代物でした。

それでも「何とか本を手に入れることができれば、生きていける」と思ったマインは、転生する前に本を読み漁って手に入れた知識をもとに、自身で作り出そうと決意するのでした。

⇒【アニメ版・全話まとめ】「本好きの下剋上」(第1話から最終回)最新話までの見逃し全話フル!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!の詳細はこちら

【見逃し配信】本好きの下剋上(第1話)動画サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ⇒第1話無料視聴!
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)漫画あり 〇配信中
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) 〇配信中
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) 〇配信中
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) 〇配信中
⇒【dアニメストア】初回31日間無料・月額400円(税抜)
〇配信中
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

【TVアニメ】本好きの下剋上(第1話)を見た感想と見どころ!

結論から言うと期待大の作品になりそうな印象を持ちました。

まず、私自身、本が好きなこともあってタイトルに惹かれました。

ですので、放映前から気になっていた作品の1つでもありましたね。

ただ、異世界転生ものは戦いものが多く、事前にある程度設定等を理解していないと分かりづらい作品もあるので、楽しめるかどうか不安な部分があったのも事実です。

しかし、その不安は必要ありませんでした。

この作品はどちらかというと日常的な印象が多く、日常ものが好きな方にはおススメできる作品となっているのではないでしょうか。

ですので、もちろん戦いもの、異世界転生ものがお好きな人にはもしかしたら物足りない部分があるのではないかという作品になっているような気がします。

ストーリー展開もスムーズで飽きることなく、視聴することができましたね。

マインの心の叫びをデフォルメ作画で演出しているのも悪くなかったです。

また、いきなり転生してもあまり動じることもなく適応していくマインや好きな本がなければ作ればいい!というマインのたくましさなどは第1話の見どころだったのではないでしょうか。

そして、ストーリー自体もとても引き込まれる設定だと思います。

印刷技術も紙もないような世界で、1から本を作り出そうとするマインが、これからどのように異世界で活躍していくのか楽しみにさせられる第1話になっていると思います。

【TVアニメ】本好きの下剋上(第1話)のまとめ

異世界転生もの、戦いものが苦手な人でも問題なく見ることができる作品だと思います。

見どころはマインのたくましさですね。

転生前の知識を生かして諦めずに行動するマインに注目!!

今後のマインの活躍に期待です。

今後の展開で、マインが転生者だと気づかれるのかがポイントです。

⇒【アニメ・ネタバレ】本好きの下剋上(第2話)面白いと話題!父の同僚オットーなど新たな登場人物が初登場!(第2話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧