• HOME
  • HOME
  • 凪のお暇
  • 【最終回】凪のお暇(凪、お暇終了!)最終回の視聴率とネタバレ含むあらすじ!最終回が見られる動画サービスまとめ!

【最終回】凪のお暇(凪、お暇終了!)最終回の視聴率とネタバレ含むあらすじ!最終回が見られる動画サービスまとめ!

凪のお暇

いよいよ「凪のお暇」最終回です。

素直に感情表現できるようになった慎二、女性関係を改め凪だけを見つめることを約束してくれたゴン、どちらも捨てがたいですね〜。

凪が選ぶ幸せの形に注目です!

この記事では、「凪のお暇」第10話の【あらすじ】や【私の感想と見どころ】をご紹介いたします。

凪のお暇(最終回)が見れる動画サービスまとめ!初回無料期間あり!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年11月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ 凪のお暇 最終回の視聴率

凪のお暇 最終回の視聴率 10.8%

(ネタバレ注意)ドラマ【凪のお暇】最終回のあらすじ!!

ゴン(中村倫也)から告白された凪(黒木華)。

「あのゴンさんが…」と思うと、「バチが当たるのではないか」と不安になってきたようです。

その頃、緑(三田佳子)は妹に会いに行っていました。

緑は若いときに自分勝手に家を飛び出し、すべてを妹に押し付けたことに負い目を感じていました。そんな妹とは半世紀ぶりの再会。

二人は穏やかに会話をします。

妹から「幸せだった?」と聞かれた緑が言い淀んでいると、妹は「どっちだって一緒、どうせ最後は一人」と言い、微笑みました。

緑は、アパートを出て、これからの人生は妹とともに過ごすことを決めました。

緑のお別れ会がスナック「バブル」で開かれました。

カラオケを歌ったりお酒を飲んだりしながらアパートの住人たちは楽しく過ごしてます。

カラオケが苦手な凪も一曲歌えるものを作ってきており、披露。

そして、そのお別れ会の最後、みすず(吉田羊)やゴンとの会話の中で、凪はアパートが今月末で取り壊されることを知ります。

そう、凪はそのことを知らなかったのです。

突然、新居を探さなくいけなくなった凪が苦戦しているのを見て、みすずとうららちゃんは、一緒に住もう!と提案をしますが、さすがにそこまでお世話になれないと凪は断ります。

うららちゃんは凪と別れたくないと言って泣き、凪も泣いてしまいます。

緑はアパートを出ていく日の朝、「花いちもんめは選ばれるのを待つゲームじゃない。自分が選ぶゲーム。」だと言いました。

そして、小銭を拾いながらゆっくりと前に進んでゆく緑を凪とゴンは見送っています。

その頃、オフィスにいる足立は、仲良しだと思っていた二人から自分が悪口を言われていたことを知ってしまい、落ち込んでいました。

そんな元気がない足立を見つけた円(唐田えりか)はスナック「バブル」に行くことを勧めました。

翌日、凪はゴンが最後のゴーヤーを収穫してベランダを片付けているところに出くわし、手伝いました。

ベランダの整理が終わった後、ゴンは自分の新しい部屋に凪を連れていきます。

ゴンは凪に「ここで一緒に暮らそう」と告げますが、凪は「ゴンさんと一緒にいたら幸せすぎて流されてしまう。私はゴンさんみたいに人に幸せをあげれる人になりたい」と答えました。

ゴンは「だめなんて言わないで」とすがりますが、凪はきっぱりと「ごめんなさい」と告げました。

アパートに戻った凪はうららちゃんを誘い、取り壊してしまうアパートにペンキで落書きをして遊び始めます。

それを見ていたゴンも参加して、3人はアパートに思いっきり落書きをして楽しみました。

そこにみすずが帰ってきて、驚きながらも、また再会する約束をしてうららちゃんとともにアパートを出ていきました。

その後、ゴンもそろそろ行くと言い、立ち去って行きます。

凪は大きなコインランドリーのチェーン店に就職することを決意。

凪は坂本さん(市川実日子)とのコインランドリー経営の夢を諦めてはいなかったのです。

そして慎二(高橋一生)は、凪のお暇の最後の日、デートに誘います。

二人は水族館に行き、一匹違う方向へ向かって泳いでいくイワシを見つめています。

凪は慎二に別れたあとも支えてもらってきたことに対するお礼を言った後、交際中、慎二のことを知ろうとしなかったことを謝りました。

それから、ノートに書いたウィッシュリストを慎二に見せます。

慎二はそのウィッシュリストに自分はいないことに気づき、凪の未来に自分は必要ではないことを悟りました。

慎二は最後にハグしたかったようですが、凪に拒否され、最後は二人でジョークを言い合いながら別れていきました。

アパートを出た凪は坂本さんの家に向かいます。

なんと坂本さんは慎二の兄・慎一と付き合っていました。

凪は坂本さんのことを心配しつつも、とりあえず仕事場に向かっていきました。

【ドラマ動画】凪のお暇(最終回)が見れる動画サービスまとめ!無料期間あり!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年11月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ【凪のお暇】のDVDとブルーレイの発売日

【商品詳細】

DVD=6枚組(本編ディスク5枚+特典ディスク1枚)

Blu-ray=4枚組(本編ディスク3枚+特典ディスク1枚)

メイキング映像、SPOT集 ほか

※仕様は予告なく変更となる場合があります。

発売日 発売日 2020年02月07日
楽天市場
⇒凪のお暇 / Blu-ray BOX
⇒凪のお暇 / DVD BOX
アマゾン
⇒凪のお暇 / Blu-ray BOX
⇒凪のお暇 / DVD BOX

ドラマ【凪のお暇】の原作(コミック)

作者 コナリミサト
出版社 秋田書店
巻数 既刊6巻(2019年10月現在)
レーベル A.L.C.・DX
楽天市場
⇒凪のお暇1~6話セット
⇒凪のお暇 1巻
アマゾン
⇒凪のお暇1~6話セット
⇒凪のお暇 1巻

ドラマ【凪のお暇】の原作(コミック)が読める電子書籍

〇電子書籍の方が、安いです。

作者 コナリミサト
出版社 秋田書店
巻数 既刊6巻(2019年10月現在)
レーベル A.L.C.・DX
楽天市場 ブックス(kobo)
⇒凪のお暇(電子書籍)1巻
アマゾン Kindle版
⇒凪のお暇(電子書籍)1巻

⇒ドラマ【凪のお暇】原作との違いとは?!こちら

ドラマ【凪のお暇】最終回の感想!

あ〜凪、慎二とゴン、両方をふっちゃったんですね。

慎二、ゴン、それぞれの凪への想いを見守ってきた視聴者としては、残念な気持ちになりましたが、凪にとっては二人はもう過去の男であり、前に進んでいくためにはリセットする必要があったのかもしれません。

慎二とゴン、二人との別れのシーンが対照的に描かれていたところが印象的でした。

凪はゴンに対しては、「幸せ過ぎて流されてしまう」という釈然としない断り方をしています。

お見合いの決まり文句じゃないんだからこんなフラレ方ありですか? ゴンがあきらめきれず泣いてしまうのもわかります。

そして、抱きついてきたゴンに凪は最後にハグをして、「ごめんなさい」と言いました。

一方、慎二は凪が何も言わなくても、凪のウィッシュリストを見ただけで、自分はもうフラレたのだと悟りました。

慎二は凪のためにできることを真剣に考えており、「スッキリと別れてあげること」という結論を予め出していたんでしょうね。

そんな慎二も最後は凪とハグしたかったようですが、凪はすっぱりと断ります。

この二つの別れを見て、ゴンと慎二、どちらが脈アリか…つまり復縁の可能性があるとしたらどちらか?というと、私は慎二だと思いました。

凪にとってゴンは空気を読まないといけない気を使う相手であるのに対して、慎二はもう空気を読まなくても良いありのままをさらせる相手になったのです。

かつては、慎二との交際を窮屈に感じていて、ゴンとの空気を美味しいと感じていた凪ですが、今は逆転したんだなと思いました。

ドラマ【凪のお暇】最終回のまとめ

夏の終わりとともに終わった凪のお暇。

楽しいドラマだっただけにしんみりと寂しい気持ちになった視聴者は多かったのではないでしょうか。

多かれ少なかれ、凪と似た不器用さを抱えている人は多いと思います。

このドラマをきっかけに、自分も含め多くの人が、ほんの少し、自分らしく生きられるようになればいいなと思いました。

ピックアップ記事

関連記事一覧