【ネタバレ】グランメゾン東京(第8話)ついに尾花(木村拓哉)の師匠が登場!感想とあらすじ!

グランメゾン東京

グランメゾン東京 前回は、トップレストラン50の結果が発表され、gakuに抜かされてしまった尾花(木村拓哉)達でしたが

第8話では、尾花の師匠がグランメゾン東京にダメ出しをする展開に?!

また、尾花を「なっちゃん」と呼ぶ謎の女性も登場!!

この記事では、グランメゾン東京 第8話の【ネタバレ&あらすじ】や【私の感想と見どころ】【見逃し配信おすすめ動画サービスまとめ!】をご紹介致します。

⇒【全話まとめ】グランメゾン東京(第1話から最終回)最新話まで見逃し配信全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

グランメゾン東京(第8話)が見られる最新見逃し配信!動画サービスまとめ!!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

グランメゾン東京(第8話)のネタバレ&あらすじ!

トップレストラン50の結果が10位だったグランメゾン東京は、メディアから注目の的でした。

特に早見(鈴木京香)は、女性料理人がミシュランを目指す珍しさから特集記事が組まれることになります。

一方の京野(沢村一樹)は、勢いで早見に告白してしまったことをとても後悔していました。

感の鋭い相沢(及川光博)もそのことに気付き、尾花と京野のこれからの関係を心配します。

京野が早見に告白した翌日、尾花は料理人の師匠である潮卓(木場勝己)の病院に付き添っていました。

潮卓の娘の凪子(伊藤歩)から、病院で一緒に潮卓が治療を受けるように説得して欲しいと頼まれたのです。

尾花は、その経緯を芹田(寛一郎)の留守電に入れておきましたが、芹田が気付かず、尾花がまた逃げ出したと騒ぎになってしまいます。

やっと尾花が戻ってきた時には、隣に潮卓の姿がありました。

料理人の師匠である潮卓に、尾花が料理を振る舞おうとしたのです。

しかし、コース料理の全てを潮卓は残し、美味しくないと言い切ります。

そして、一番の問題点は京野にあると言いました。

その理由を教えずに帰った潮卓に、グランメゾン東京は戸惑いを隠しきれません。

しかし、尾花は料理に対してしっかり評価をする潮卓の言葉を信頼しているため、何が自分の店に欠けているのか考え始めました。

翌日、潮卓のお店を訪れた尾花と早見は潮卓の自慢のビーフシチューを食べることにしました。

絶品と言えるビーフシチューを食べて早見は美味しさに大満足しましたが、尾花は意味深な表情を浮かべます。

しかし、その夜に潮卓が再び倒れてしまい、尾花が潮卓の店のランチを切り盛ることになりました。

込み合う潮卓の店の助っ人として、尾花が声を掛けたのは京野でした。

そして、その現場で京野は自分に欠けているものにやっと気付くことができました。

グランメゾン東京に欠けていたこととは一体何だったのでしょうか?

⇒【全話まとめ】グランメゾン東京(第1話から最終回)最新話まで見逃し配信全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

グランメゾン東京(第8話)が見られる最新見逃し配信!動画サービスまとめ!!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

グランメゾン東京(第8話)の感想と見どころ!

グランメゾン東京 第8話の見どころは、尾花と潮卓の師弟関係だと思います。

自分の自慢の弟子である尾花に対し、潮卓は厳しい言葉を沢山ぶつけていました。

グランメゾン東京の料理を美味しくないと言い放った潮卓に対し、尾花は怒りませんでした。

いつも怒りっぽい尾花が怒らなかったのは、潮卓の言葉を本当に信頼していたからだと思います。

そして、病が原因で味覚障害を発症していた潮卓に対し尾花はコース料理を作り直していました。

その姿は、尾花が潮卓に恩返しをしているようにも見えました。

一番大切なことは料理ではなく、お客さんをしっかり見ることに気付けたグランメゾン東京は、また進化を遂げたと感じました。

しかし、リンダ(冨永愛)と栞奈(中村アン)の本当の狙いがまだ分からないため、グランメゾン東京に再び試練が訪れる予感がしました…。

グランメゾン東京(第8話)まとめ

グランメゾン東京 第8話では、尾花の一番の師匠である潮卓がグランメゾン東京を訪れ大切なことを指摘してくれました。

潮卓のおかげで初心に帰ることができたグランメゾン東京は、より魅力を増したレストランに生まれ変わることができました。

グランメゾン東京 第9話では、ついに尾花が栞奈ついて違和感を覚え始めます。

尾花は栞奈とリンダの思惑に気付くことができるのでしょうか?

⇒【ネタバレ】グランメゾン東京(第9話)裏切り者は誰?!3年前の事件の真相に迫る?!(第9話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧