【ネタバレ】4分間のマリーゴールド(第8話)沙羅を救うためのヒントが!運命が変わる…!?感想とあらすじ!

4分間のマリーゴールド

前回のラストで急に倒れてしまった沙羅。

運命の日へのカウントダウンが始まっているのでしょうか?

そんな中、世界中を飛び回っているカメラマンである花巻家の母親の理津が家に帰ってきました!

この記事では、「4分間のマリーゴールド」第8話の【ネタバレ&あらすじ】や【私の感想と見どころ】【見逃し配信おすすめ動画サービスまとめ!】をご紹介いたします。

⇒【全話まとめ】4分間のマリーゴールド(第1話から最終回)最新話まで見逃し全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

【見逃し配信】4分間のマリーゴールド(第8話)が見られる最新動画サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ◎配信中
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

4分間のマリーゴールド(第8話)のネタバレ&あらすじ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

4分間のマリーゴールド【公式】TBS金曜ドラマ(@4mari_tbs)がシェアした投稿

沙羅(菜々緒)が倒れ、病院へと運ばれましたが、医者に命に別状はないと診断され、兄弟たちは安心します。

しかし、沙羅は少々描くことで無理をしてしまったようです。

廉(桐谷健太)は、しばらく描くことを控えるように指示しましたが、沙羅の気持ちを汲んだみこと(福士蒼汰)は、無理をしないことを約束させた上で描くことを認めました。

そうして無事、沙羅が退院して兄弟4人揃って自宅に戻ると、母親の理津(麻生祐未)がいました。

みことは理津に沙羅と結婚することを報告します。

理津は少し戸惑いますが二人の選択を祝福しました。

しかし、沙羅の運命のことやみことの能力についての話はなかなかできないままです。

ある日、みことは仕事で若い妊婦の患者を緊急搬送しています。

しかし、みことが手を重ねて確認すると、彼女は亡くなる運命にありました。

しかし、子供だけでも助けたいと言っていた彼女の言葉を受け止め、みことは全力で救命にあたります。

別の日、理津と沙羅とみことは結婚式の下見に教会へ来ていました。

沙羅は理津が仕事の電話で席を外した時にみことに話し始めました。

沙羅は、写真のことになると子供みたいに夢中になって家を飛び出していく母親の姿が好きなのだと言いました。

だからそんな母親に自分の運命の話をして、縛りつけることは本意ではないと沙羅は言います。

ある夜、廉は沙羅が理津の写真を見ている姿を見て、子供の頃の沙羅が母親のことでよく寂しい思いをしていたことを思い出します。

廉は、大人になった今も運命について話せない沙羅と子供の頃の沙羅と重ね合わせていました。

次の日の夕食の時に廉は沙羅に「今日こそ母親に話そう」と提案します。

しかし、理津が「明日はモロッコに向かう」と言い、はしゃぐ姿を見て、沙羅はまた何も言えなくなってしまいます。

みことは、沙羅の代わりに話し始めました。

沙羅の運命のことと自分の能力について、理津に告白をします。

内容を受け入れられず、理津は混乱してしまい、沙羅も耐えられず部屋に戻ってしまいました。

廉は、子供の頃に沙羅が理津に書いた手紙を持って理津のところへ行きました。

廉は子供の頃から、沙羅は思っていることを言えなかったことを話します。

理津はその手紙を読みながら、沙羅の子供の頃の写真を見て泣いていました。

翌朝、理津はみことに自分の手を差し出して「私の運命を視なさい」と迫りました。

拒絶するみことに「何年後かに死ぬであろう自分が今死んだら運命は変わる。そうすれば沙羅の運命が変わるかもしれない」と言います。

必死に止める沙羅に、理津は「沙羅を救うためなら何でもできる」と言い、泣き崩れます。

みことは理津の言葉から、運命を変えることのヒントを見出していました。

その日、みことは例の若い妊婦の父親と会いました。

父親は赤ちゃんを抱いていました。

娘は死んでしまったけれど、孫が助かったことのお礼を言いに来てくれたのです。

みことは自分のビジョンでは赤ちゃんも死ぬはずだったので、少し未来が変わったことに希望を感じます。

その夜、沙羅と理津は一緒に寝ていました。

理津は「これからはずっと傍にいる」と話しましたが、沙羅は「これからもお母さんの写真を見たい」と言いました。

そして自分にはみことがいると話しました。

翌朝、理津はモロッコへと旅立っていきました。

⇒【全話まとめ】4分間のマリーゴールド(第1話から最終回)最新話まで見逃し全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

【見逃し配信】4分間のマリーゴールド(第8話)が見られる最新動画サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ◎配信中
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

4分間のマリーゴールド(第8話)の感想と見どころ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

4分間のマリーゴールド【公式】TBS金曜ドラマ(@4mari_tbs)がシェアした投稿


今回は、四兄弟の母親の理津と家族の物語でした。

たった一人で家計を支えてきた理津は、一般的な母親らしいことは何もできずにいました。

そのことを長男の廉は多少なりとも恨めしく思っていましたが、沙羅たちは微笑ましく思っており、同じ兄弟でも感じ方が違うところが興味深かったです。

突然、沙羅の運命のことやみことの能力のことを聞かされて戸惑う理津でしたが、そんなにわかには信じがたい話だけれども「みことが嘘をついている」とは思いませんでした。

血が繋がっていなくて、一緒にいる時間も長くはない二人ですが、親子の信頼関係はちゃんとあるんだなと思いました。

4分間のマリーゴールド(第8話)まとめ

若い妊婦さんの赤ちゃんの一件と、理津の発言から、みことは「運命は変わりうる」ということ発見します。

沙羅を救うためのヒントを見つけたみこと。

しかし、第9話ではみことは運命を視れなくなってしまうようですが、どういうことなのでしょうか?

⇒【ネタバレ】4分間のマリーゴールド(第9話)「突然消えたみことの能力」それぞれの恋も動く(第9話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧