• HOME
  • HOME
  • モトカレマニア
  • 【ネタバレ】モトカレマニア(第7話)山下(浜野謙太)とむぎ(田中みな実)の二度目の別れ?!感想とあらすじ!

【ネタバレ】モトカレマニア(第7話)山下(浜野謙太)とむぎ(田中みな実)の二度目の別れ?!感想とあらすじ!

モトカレマニア

第7話、ついにユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から告白をされて、付き合うことに!

幸せいっぱいのユリカですが、このままハッピーエンドを迎えることはできるのでしょうか?

この記事では、「モトカレマニア」第7話の【ネタバレ&あらすじ】や【私の感想と見どころ】【見逃し配信おすすめ動画サービスまとめ!】をご紹介いたします。

⇒【全話まとめ】モトカレマニア(第1話から最終回)最新話まで見逃し全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

【見逃し】モトカレマニア(第7話)が見られる最新動画配信サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) 〇配信中
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

モトカレマニア(第7話)のネタバレ&あらすじ!

マコチ(高良健吾)はユリカ(新木優子)にきちんと交際を申し込み、二人は晴れて元サヤに。

その夜、さくら(山口紗弥加)は和馬(淵上康史)と、むぎ(田中みな実)は山下(浜野謙太)と過ごしていました。

翌日、不動産屋のユリカを草木染作家の桃香(矢田亜希子)が訪ねてきました。

離婚した前の夫と住んでいた家を売りたいのだそうです。しかし、ユリカはたくさん案件を抱えていたため、マコチが担当を代わることになりました。

さくらが『ハッピーウーマン2019』という賞を受賞したので、ユリカは、パーティーを開くことを提案しました。

海外ドラマみたいに、知らない人もごちゃまぜのパーティーをしたいというさくらのためにユリカは、大勢の人に声をかけました。

そして迎えたパーティーの日、マコチやむぎ、山下、白井、大沢、さらには千鶴や千鶴の同僚の人までさくらの家にやってきます。

和やかにパーティーは始まりましたが、途中から山下を巡って千鶴とむぎは険悪な雰囲気に。

仕事で北海道に帰らなければならないむぎと東京でキャリアを積んでいる山下。

二人の間にもギスギスした空気が流れ始めます。

しばらくすると、ひろ美(よしこ)もやってきました。

ひろ美はマコチと話して、マコチがユリカのことをちゃんと見ていることを知り安心します。

その後、二人きりになったさくらはひろ美。

ひろ美は結婚して四年だけれども子供ができないことを話します。

自分の人生のことを人にとやかく言われることにひろ美も悩んでいたのです。

一方、むぎと山下は箸の置き方という些細なことで激しく言い争います。

将来のことを話し合いたいという山下に、むぎは、「仕事を辞めて北海道について来いって私に言わせたいの?」と言い放ちます。

少し落ち着いた山下とむぎは話し合います。

むぎは山下のことは本当に好きでした。

しかし、むぎは同じくらいラジオの仕事も好きなのだと話します。

それでもむぎは山下からの「仕事を辞めて東京に来てほしい」という言葉を待っていました。

しかし山下は、むぎのことは好きだけど仕事の邪魔はしたくないと言いました。

そして別れを告げました。

むぎは泣いていました。

しかし、しばらくしてユリカやさくらと顔を合わせたときには落ち着いているように見せました。

翌日、ユリカとマコチは、新しい家を探す話をしていました。

ユリカはちゃんとした朝食を用意していて、カッターシャツもアイロンもかけていました。

しかし、マコチはなぜか少し窮屈そうです。

マコチは、桃花が売りたい家を訪れます。

マコチは桃花に家に招き入れられ入っていきました。

⇒【全話まとめ】モトカレマニア(第1話から最終回)最新話まで見逃し全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

【見逃し】モトカレマニア(第7話)が見られる最新動画配信サービスまとめ!

動画サービス一覧
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) 〇配信中
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

モトカレマニア(第7話)感想と見どころ!

さくらのパーティーに集められた、このドラマのヒロインたち。

大人の女性が抱えるそれぞれの悩みが切なかったです。

ユリカの頼れる親友のひろ美も子供ができないことで不安を感じていたのですね。

人生設計なんて立てても意味がないというひろ美。

確かにほとんどのいろんなことが予定通りに行くはずなんてないのだから、人生の計画に意味などないのかもしれませんが、先のことが心配でいろいろ計算してしまう千鶴の気持ちもわかります。

そして、計算し尽くしているはずの千鶴もすっかり山下に恋をしてしまって右往左往しているところが人間らしくていいなと思いました。

そして、山下(浜野謙太)とむぎ(田中みな実)の二度目の別れ。

お互いに大好きなんだけれど譲れないものがある。

今の山下とむぎが譲れないものは仕事ではなく、どちらも「仕事を捨てて自分を選んでほしい」と言いたくないプライドだったのではないかと思います。

しかし、そのプライドを守ることはお互いにとって大切なことであったから、二人は別れるという結論を選ぶしかなかったのだと思いました。

モトカレマニア(第7話)まとめ

ユリカとちゃんと向き合おうとしているマコチですが、少し無理をしているようです。

ユリカとの生活が早くも少し窮屈であるっぽいですね。

幸せいっぱいのユリカらそんなマコチの微妙な揺らぎに気づくことができるのでしょうか。

⇒【ネタバレ】モトカレマニア(第8話)最終章突入!ユリカ、結婚寸前の最後の大勝負!(第8話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧