【paravi・Hulu・U-NEXT】グーグルクロームキャストで動画配信サービスは見られるのか?!デメリットも解説!!

おすすめガジェット

グーグルのストリーミング用デバイスであるグーグルクロームキャスト。

スマホで使っているアプリをTVの大画面で楽しめるのが特徴です。

スマホは場所を選ばずコンテンツを楽しめますが、画面の小ささはどうしようもありません。

コンテンツによっては、大画面の方が楽しめるものもあります。

また、家族や友人と同じ作品を楽しむ場合は、スマホに顔を寄せ合うよりも、TVの大画面でゆったり楽しみたいものです。

それから、自宅で仕事や勉強、家事などをする間、子供に動画を見せておとなしくしていて欲しいこともあります。

そんな時に、TVの画面で見てもらうと、コンテンツの内容をさりげなくチェックできるのも、とても助かります。

スマホの持つ豊富なコンテンツを大画面でも楽しめることが、グーグルクロームキャストの特徴です。

この記事では、グーグルクロームキャストでYouTubeを見る方法やどの動画配信サービスは見られるのか?・FODプレミアムは対応していないのか?・メリット、デメリットを実際に購入して使っている私が解説致します。

⇒【選び方解説】アマゾンFire TV Stickとグーグルクロームキャストはどっちが良い?!違いは?!どちらもメリット・デメリットがある!!

グーグルクロームキャストの価格と購入方法!

▼グーグルクロームキャスト(第3世代)▼
楽天市場
⇒Chromecast 第3世代

クロームキャストは、「〇世代」とかあるけど実際どれが良いのか?!

テレビで動画を見たり、写真を見たりする機会が多い方やグーグルクロームキャスト(第1世代)を使っているがサクサク行かなくてイライラする方は、グーグルクロームキャスト(第3世代)を選んだ方が良いです。

また、4K対応テレビで動画を見る場合「⇒Chromecast Ultra」一択です。

テレビで 4K 動画を楽しみたい方は、間違いなく「⇒Chromecast Ultra」一択です。

優れた処理性能により、すばやく再生を始めることができ、サクサクとスムーズな動画再生や精細な高画質を楽しめます。

「Chromecast Ultra」は、価格が高いので、4Kはまだいいや!と言う方は、「⇒Chromecast 第3世代」でも十分楽しめます。

グーグルクロームキャストはアマゾンで購入できる?!

米Amazon.comがグーグルクロームキャストの販売を再開したのが、2018年12月です。

アマゾンとグーグルのバトルは、グーグルクロームキャストの販売を再開し、休戦状態ということに落ち着きましたね。

ですが、日本のアマゾンでは、グーグルクロームキャストを探しても見つかりませんでした。(個人的に探した結果)

グーグルクロームキャストを買うならアマゾンではなく他のショップで購入するのがベストです。

グーグルクロームキャストを購入してみて良かったと思うポイント!

グーグルクロームキャストの一番大きなポイントは、グーグル社の製品であることです。

GAFAと呼ばれる、ネット業界で圧倒的な地位にあるグーグル。

そんなグーグル社の製品なら、長期的に利用できる安心感があります。

先進的なサービスも、提供する企業の経営が不安定だと、突然サービスが終了することもよくあります。

その点、グーグルなら安心です。

それから、すでに自宅にWi-Fi環境があったのも、購入に踏み切ったポイントです。

グーグルクロームキャストを使うにはWi-Fiが必要です。

もし、スマホ以外のネット回線がない場合、新しく回線契約をすることになります。
(スマホのテザリングでも接続できますが、速度や通信料金など、制約が多いです)

回線を新規契約して、クロームキャストを買って、となると、ちょっとハードルが高くなります。

その点、すでにWi-Fi環境があれば、あとはクロームキャストを買うだけです。

Wi-Fi環境がある人にとっては、心理的にも、経済的にもハードルは低いです。

実際に購入してみると、グーグルの提供するサービスの連携がよく、思った以上に使い勝手がいいです。

例えば、写真の保存に無料で使えるグーグルフォトを使っている人も多いと思います。

グーグルクロームキャストを使うことで、グーグルフォトのアルバムや動画を簡単にTVの大画面で見ることができます。

動画コンテンツにしても、アクションなど迫力が魅力であるコンテンツや、画面内の登場人物が多い作品は、スマホの小さな画面で見るより何倍も楽しむことができています。

グーグルクロームキャストでYouTubeを見る方法

みんな大好きなYouTube。娯楽から勉強、ビジネスノウハウなど様々な動画が無料で見られます。

そんなYouTubeもグーグル社のサービスの1つです。

グーグルクロームキャストでYouTubeを楽しむ方法を見てみましょう。

1.モバイル端末やPCをクロームキャストと同じWi-Fiネットワークに接続します。

2.モバイル端末のYouTubeアプリやサイトで見たい動画を選択します。

3.クロームキャストデバイスを選択します(ほとんどの人は一家に一台なので、迷わないと思います)

以上です。

実際に使うと、1、2回で操作に慣れます。

グーグルクロームキャストで動画配信サービスは見られるのか?【paravi・Hulu・U-NEXT・アマゾンプライムビデオ】

グーグルクロームキャストは数多くの動画配信サービスに対応しています。

本当に数が多くて、見たこともないような日本以外のアプリにも対応しています。

参考公式サイト:chromecast公式はこちら

【paravi】【Hulu】【U-NEXT】【アマゾンプライムビデオ】【auビデオパス】【dtv】など、日本でおなじみの動画配信サービスはほとんど網羅してると言えます。

グーグルとアマゾンはライバル関係にあり、お互いのコンテンツの扱いに変動がありますが、現在は、グーグルクロームキャストでアマゾンプライムビデオも利用できます。これは大きいです。

アマゾンプライムビデオは、アマゾンプライム会員なら無料で利用できます。

ほとんどの動画配信サービスは有料の中、かなりオトクです。

アマゾンプライム会員がグーグルクロームキャストを持っていれば、アマゾンプライムビデオを無料で、TVの大画面で楽しめます。

ですが、アマゾンもアマゾンFire TV Stickを販売しているので、アマゾンプライム会員の方は、アマゾンFire TV Stickでも良いですね。

と言うより、アマゾンプライムビデオを良く見る方は、アマゾンFire TV Stickの方が良いです。

⇒【paravi・Hulu・U-NEXT】アマゾンFire TV Stickで動画配信サービスを見る方法と設定方法と購入!の詳細はこちら

グーグルとアマゾンはライバル関係にあるので、いつ「グーグルクロームキャスト」でアマゾンプライムビデオが見れなくなるかわかりませんので、アマゾンプライムビデオを良く見る方は、アマゾンFire TV Stickの方が無難です。

グーグルとアマゾンはライバル関係にあり、以前は、「グーグルクロームキャストでアマゾンプライムビデオが見れなかったり」「アマゾンでグーグルクロームキャストは販売されていなかったり」とバチバチの関係でした。

グーグルクロームキャストで【FODプレミアム】は見れない?!対応していない?!

有名動画配信サービスで対応していないものとしては、フジテレビが提供する【FODプレミアム】があります。

一応、PCからグーグルクローム(グーグル社提供のブラウザ)の拡張機能を利用すれば、TVの画面に映すことはできます。

ですが、非対応サイトなので、高画質では見られない可能性もあります。

あと、スマホからはTV画面に接続することはできません。

画像が悪くてイライラするなら、スマホやPCの画面で楽しむ方がいいと思います。

グーグルクロームキャストのメリット3つとデメリット2つ!!

グーグルクロームキャストのメリットとして、大きなものは3つあります。

グーグルクロームキャストのメリットその1は、大画面が適しているコンテンツを存分に楽しめること。

例えば、アクション映画など、迫力がポイントの映画を小さなスマホの画面で見るのって、魅力が半減してると思いませんか?

それから、画面の登場人物が多い、バラエティ番組なんかもそうです。

スマホの画面で見ると、一人一人が小さすぎて、誰が誰だかわかりにくく、内容に入っていけません。

そういうコンテンツはやっぱり大画面でこそ、楽しめます。

逆に、スマホを意識した作りになっているコンテンツ、例えば有名ユーチューバーの動画など、は無理に大画面にせず、スマホで楽しめばいいと思います。

動画の長さも短時間にまとまっていて、隙間時間にぴったりです。

グーグルクロームキャストのメリットその2は、コミュニケーションに使えることです。

ネットが発達するまでは、家族や友人でTV番組を見て、あーだこーだ言いながら一緒に楽しみました。

でも、ネットコンテンツが充実すると、TV番組の質が相対的に下がって、しかも選択肢が少ない、CMがうざい、となって、みんな別々にスマホに時間を使うようになりました。

その点、グーグルクロームキャストがあれば、見たいコンテンツを積極的に選んで楽しむことができます。

その時に一緒にいるメンバーに合ったコンテンツを大画面で一緒に楽しむことができます。

一緒に関心の持てるコンテンツを、ワイワイ言いながら見ることができます。

グーグルクロームキャストのメリットその3は、TV画面で動画を見ながら、スマホで作業ができる点です。

多くの人がスマホなしの生活は考えられないと思います。

普通のTV番組を見ている時も、片手にスマホを握っていると思います。

でも、スマホで動画コンテンツを見ながら、同時にSNSなどを触るのは少し難しいです。

そこでクロームキャストです。

TV画面に動画を流しながら、スマホをいじることができます。

お子さんがいる人にはかなり大きなメリットになります。

親のスマホで動画を見るお子さんは多いです。

でも、子供にスマホを取られると、親はなんだか手持ち無沙汰になってしまいます。

そんな時に、クロームキャストがあれば、TVの画面に子供が見たがる動画を流しつつ、スマホは自分の手元にがっちりキープすることができます。

これで親子のスマホの取り合いも解決です。

では、グーグルクロームキャストのデメリットはどんなものがあるでしょうか?

デメリットは主なものが2つあります。

グーグルクロームキャストのデメリットその1は、金銭的な面です。

ざっくり言えばそれなりにお金がかかる、ということです。

まず大前提にスマホかPCがなくてはなりません。

まあ、ほとんどの人はここはクリアしてると思います。

次に、Wi-Fi環境が必要になります。

一人暮らしの場合は、スマホがあればネット環境的にはほとんど十分なので、自宅用にネット回線を契約する人は多くないでしょう。

スマホのテザリングでもクロームキャストを接続することはできますが、回線速度や、通信料金など、管理がめんどくさくなります。

ストレスなくクロームキャストでコンテンツを楽しむには、高速で容量無制限(もしくは十分な通信容量)の通信回線契約が必要です。

それから、クロームキャスト本体の購入と、動画コンテンツなどの月額料金が必要になります。

無料コンテンツがあふれている中、これだけ費用がかかる点がデメリットです。

グーグルクロームキャストのデメリットその2は、専用のリモコンがないこと。

グーグルクロームキャストはクロームキャスト本体とTVとスマホまたはPCで構成されています。

コンテンツの選択はスマホを使います。とてもシンプルです。

ただ、そのシンプルさがデメリットにもなります。

メリットのところで、家族や友人と一緒に大画面を楽しめる、と言いました。

ただ、操作にスマホが必須なので、自分のスマホを他人に渡すケースが出てきます。

これってちょっとしたことですが、ストレスです。

同種の製品が全部そうなら、そこまで不満にもなりませんが、アマゾンFire TV Stickはリモコンが付いていて、リモコンの方が扱いやすいと言った声もあります。

クロームキャストにもリモコンがあればいいのに、と思ってしまいますが、スマホで作業ができる点が良い点なので、どちらを選ぶかはあなた次第ですね。

他社のストリーミング用デバイスにはどんなものがあるか?

グーグルクロームキャストは優れた製品ですが、他社からもストリーミング用デバイスは発売されています。

グーグルと同じGAFAと呼ばれる大企業のAppleとAmazonもそれぞれ製品を出しています。

消費者としては、それぞれ競争してもらい、高品質で低価格のものを出してくれればありがたいですね。

ただ、グーグルとAmazonは互いに相手のサービスを締め出したりしてきたので、今後も変動が予想されます。

例えば、以前はクロームキャストはAmazonプライムビデオは非対応だったり、Amazonでクロームキャストが販売停止になったりしました。

現在はどちらも解消してますが、今後はわかりません。

Appleからは、Apple TVが販売されています。

グーグルやAmazonに比べて高価格で、スマホはiphone、PCはMacとAppleラブな人に人気です。

Amazonからは、Fire TVシリーズが出ています。

こちらは価格帯がグーグルクロームキャストと被っているので、どちらを選ぶか悩ましいところです。

どちらにもメリットやデメリットがあるので、それらを確認して決めるべきですね。

⇒【選び方解説】アマゾンFire TV Stickとグーグルクロームキャストはどっちが良い?!違いは?!どちらもメリット・デメリットがある!!

グーグルクロームキャストの購入方法!

▼グーグルクロームキャスト(第3世代)▼
楽天市場
⇒Chromecast 第3世代

まとめ

グーグルクロームキャストは、スマホのコンテンツをTVの画面で楽しむためのデバイスです。

Wi-Fi環境が整っている人や、家族・友人とコンテンツを大画面で楽しみたい人、子供にスマホを取られて困っている人にオススメです。

また、グーグルクロームキャストは、スマホで操作をするので、リモコン等の煩わしさから解消されますし、リモコンがすぐに無くなっちゃうと言う方にはおすすめです。

⇒【paravi・Hulu・U-NEXT】アマゾンFire TV Stickで動画配信サービスを見る方法と設定方法!

ピックアップ記事

関連記事一覧