【ネタバレ】グランメゾン東京(第6話)グランメゾン東京とgakuの直接対決!!感想とあらすじ!

グランメゾン東京

第6話で再び尾花(木村拓哉)達に裏切りと試練が降りかかる!!

丹後(尾上菊之助)のいるgakuに引き抜かれてしまった祥平(玉森裕太)に動揺する京野(沢村一樹)と相沢(及川光博)。

ですが、尾花(木村拓哉)だけは、ライバル出現に楽しんでいるかのようです。

トップレストラン50の表彰式が東京で行われることにより、料理界の頂点を目指す、尾花(木村拓哉)たちグランメゾン東京は、新メニューを完成させるべく、魚料理を新たに開発することに。

この記事では、グランメゾン東京 第6話の【ネタバレ&あらすじ】や【私の感想と見どころ】【見逃し配信おすすめ動画サービスまとめ】をご紹介致します。

⇒【全話まとめ】グランメゾン東京(第1話から最終回)最新話まで見逃し配信全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

グランメゾン東京(第6話)が見られる最新見逃し配信!動画サービスまとめ!!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

グランメゾン東京(第6話)のゲスト出演キャスト!

  • 魚市場の大将-六平直政(魚市場の大将)
  • 司会者-クリス・ペプラー(トップレストラン50の司会者)

グランメゾン東京(第6話)のネタバレ&あらすじ!

祥平(玉森裕太)がgakuを選んだことに、早見(鈴木京香)や京野(沢村一樹)は理解に苦しんでいました。

フードフェスにも積極的に手伝ってくれていた祥平だけに裏切られた気持ちで、すっかり意気消沈するグランメゾン東京のスタッフ達でした。

しかし尾花(木村拓哉)は、祥平の意図を全てお見通しでした。

祥平は3年前のナッツ混入事件のことで、相沢(及川光博)や京野に真実を言えないまま、グランメゾン東京で一緒に働くのは難しいと判断したのです。

また、そのことに理解を示していた人物がもう一人いました。

その人物こそ、gakuの丹後(尾上菊之助)だったのです。

全てを受け入れてくれた丹後の元で、祥平は再スタートを切ることにしました。

一方のグランメゾン東京では、トップレストラン50で上位に入ることを目標に、魚料理の改良をすることに決めました。

なかなか見習いから進歩できない芹田(寛一郎)は、どうにか尾花に認めてもらいたいと思っていました。

また、京野はお客様の増加の様子から、スタッフをまた雇用することを早見に提案します。

そして、スカウトされたのが、栞奈(中村アン)だったのです。

栞奈はシェフ顔負けのフレンチへの知識と語学力で

グランメゾン東京の即戦力となり、採用されることが決まりました。

しかし、履歴書を受け取った京野は、栞奈の父親の名前を見て、どこかで見たことがあると感じます。

栞奈が新たにスタッフに加わり、ますます焦った芹田は、皆にまかないを作りたいと言い出します。

しかし、芹田の作るチャーハンは大不評で、皆文句を言って残してしまいました。

その様子を優しい目で見ていた京野は、芹田をご飯に誘い出します。

そして芹田は京野から、言われたことだけをやるのではなく、もっと自分で考えて動くことをアドバイスされます。

そして、芹田は自分なりに行動し、やっと自分の成果を認めてもらえると思った矢先に、尾花に怒鳴られてしまい…。

尾花と衝突した芹田は、グランメゾン東京を裏切る行動に走ってしまいます。

グランメゾン東京は芹田の裏切りにより、ピンチの状況に陥ってしまうのでしょうか?

⇒【全話まとめ】グランメゾン東京(第1話から最終回)最新話まで見逃し配信全話フル全視聴率!!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!!

グランメゾン東京(第6話)が見られる最新見逃し配信!動画サービスまとめ!!

動画サービス一覧
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) 〇配信中
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

グランメゾン東京(第5話)の感想と見どころ!

グランメゾン東京第6話の見どころは、尾花と芹田の師弟関係だと思います。

尾花に早く認めてもらいたい芹田は、自分よがりに行動し、グランメゾン東京の仲間達をを困らせてしまいました。

自分はこんなに努力してるのに、料理人にしてくれないと不満を募らせる芹田に、尾花は厳しく向き合っていました。

しかし、尾花は芹田の気持ちは痛いほど伝わっていたのだと思います。

皆、芹田の努力をしっかり見ていましたが、芹田がしている努力は、皆が通ってきた道でもあったのです。

不満が溜まり、自分のことしか考えられなくなった芹田に、グランメゾン東京は大人な対応をしました。

それは、芹田をお客様としてグランメゾン東京に迎え入れることでした。

芹田がお客様の立場で一品ずつ噛みしめて料理を食べる様子は、こんな料理を作れるようになりたいと言っているようでした。

そして、グランメゾン東京を裏切り、gakuの味方になったかと思われた芹田でしたが、しっかり謝罪し、グランメゾン東京にもう一度戻ってこられたことが本当に良かったです。

尾花と芹田の師弟関係は、確かなものへ変わりつつあると感じました。

グランメゾン東京(第6話)のまとめ

グランメゾン東京第6話では、芹田の尾花への反発心から、グランメゾン東京の新作メニューレシピをgakuのオーナーに渡す裏切りに走りました。

しかし、グランメゾン東京の高度な技術が必要な新作メニューは、レシピを見ただけで上手く作れるものではありませんでした。

芹田からの謝罪を受け止めたグランメゾン東京は、再び芹田をスタッフとして受け入れることにしました。

グランメゾン東京第7話では、トップレストラン50の結果発表が行われます。

トップレストラン50の順位を特に気にしているのが相沢でした。

なぜか今回の順位と、相沢の妻と娘が大きく関わっているようです…。

果たして順位は一体どうなったのでしょうか?

⇒【ネタバレ】グランメゾン東京(第7話)京野(沢村一樹)が早見(鈴木京香)に告白?!(第7話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧