• HOME
  • HOME
  • シャーロック
  • 【ネタバレ】シャーロック(第7話)少年シャーロックに対抗心を燃やす若宮(岩ちゃん)!感想とあらすじ!

【ネタバレ】シャーロック(第7話)少年シャーロックに対抗心を燃やす若宮(岩ちゃん)!感想とあらすじ!

シャーロック

第7話では、誉(ディーンフジオカ)が舌を巻くほど天才少年が現れて若宮(岩田剛典)が置いてけぼりに?!

天才少年の虎夫の祖父が行方不明となり、誉と若宮が協力することになりました。

この記事では、シャーロック 第7話の【ネタバレ&あらすじ】や【私の感想と見どころ】【見逃し配信おすすめ動画サービスまとめ】をご紹介致します。

⇒【全話まとめ】シャーロック(第1話から最終回)最新話までの見逃し配信と全視聴率!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!詳細はこちら

シャーロック(第7話)が見られる最新動画サービスまとめ!見逃し配信あり!

動画サービス一覧
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) 〇無料見逃し配信あり
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ×未配信
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ【シャーロック】(第7話)のネタバレ&あらすじ!

若宮は、ある日誉に怒りをぶつけていました。

なぜなら、若宮が大切に食べているプリンを誉が勝手に食べてしまったからです。

しかし誉は、なぜ自分が疑われないといけないのかと逆に若宮を追い詰めます。

結局誉はいつもの理屈っぽさで、若宮を言いくるめました。

若宮が誉にモヤモヤした気持ちでいた頃、自宅のインターホンが鳴りました。

インターホンに映っていたのは、まだ小学生くらいの小さな少年でした。

その少年は羽佐間虎夫(山城琉飛)と名乗り、誉に仕事を頼みたいと言ってきます。

まだ小さ過ぎる虎夫に誉はめんどくさくなったのか、若宮に全てを押し付けました。

若宮は仕方なく誉に成りすまし、虎夫の話しを聞くことにしました。

しかし、話が進むにつれ、虎夫は若宮が誉に成りすましていることに気付きます。

実は虎夫は、誉も驚くほどの天才少年だったのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)毎週月曜よる9時(@sherlock_cx)がシェアした投稿

すっかり虎夫に意気投合した誉は、仕事の依頼を引き受けることにしました。

虎夫が今回誉の元を訪れた理由は、虎夫の祖父の居場所を探すためでした。

虎夫の祖父である寅二郎(伊武雅刀)は認知症を患っており、行方不明になってしまったのです。

行方を探していた虎夫は、寅二郎の私物である小袋をある河川敷で発見していました。

一先ず誉と若宮も、小袋を発見した河川敷に行ってみることにします。

小袋が落ちていた河川敷には不自然な足跡があり、寅二郎が誘拐された可能性が浮上しました。

事件の匂いを感じ取った誉は、寅二郎の身辺調査を始めます。

すると寅二郎が行方不明になった経緯には、驚きの真相が隠されていたのです。

⇒【全話まとめ】シャーロック(第1話から最終回)最新話までの見逃し配信と全視聴率!DVDとブルーレイ・原作情報のまとめ!詳細はこちら

シャーロック(第7話)が見られる最新動画サービスまとめ!見逃し配信あり!

動画サービス一覧
⇒【FODプレミアム】(Amazon payなら)初回1ヵ月間は無料・月額888円(税抜) 〇無料見逃し配信あり
⇒【paravi】初回30日間無料・月額925円(税抜) ×未配信
⇒【Hulu】初回2週間無料・月額933円(税抜) ×未配信
⇒【U-NEXT】初回31日間無料・月額1,990円(税抜)雑誌・漫画あり。 ×未配信
⇒【アマゾンプライムビデオ】初回30日間無料・月額500円(税込) ×未配信
⇒【auビデオパス】初回30日間無料・月額562円(税抜) ×未配信
⇒【dtv】初回31日間無料・月額500円(税抜) ×未配信
紹介している作品は、2019年12月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、

詳細は、各公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ【シャーロック】(第7話)の感想と見どころ!

シャーロック第7話の見どころは、「固定観念」だと思います。

固定観念を持って物事を疑うことに、誉は注意を促していました。

今回一番驚いたことは、行方不明になっていた寅二郎が認知症を演じていたことです。

寅二郎は将来本当に自分が認知症になってしまい、重要な秘密を口に出してしまうことを恐れていました。

そのため普段から認知症のフリをし、あることないこと話すことを思い付いたのです。

この人は認知症だからと決めつけていたら、今回の事件解決はなかったことでしょう。

誉の固定観念を捨てた事件解決は、お見事としか言いようがありません。

虎夫も本当に頭が良い子で、小さなシャーロックが誕生したと思いました。

誉や若宮との掛け合いも面白かったため、虎夫にぜひまた登場して欲しいです。

ドラマ【シャーロック】(第7話)のまとめ

シャーロック第7話は、天才少年の虎夫の祖父が行方不明となり、誉と若宮が協力することになりました。

虎夫の祖父の寅次郎は認知症を演じており、誘拐された経緯は、過去に寅二郎が犯した事件が関わっていました。

誉は寅二郎の認知症の嘘を見破り、見事に事件解決へ導きました。

シャーロック第8話では、誉と若宮がある男性二人の心中事件の真相を追うことになります。

次回も華麗に誉は事件解決をすることができるのでしょうか?

⇒【ネタバレ】シャーロック(第8話)誉と安蘭の頭脳対決!!凄いハラハラしたと話題に!(第8話)の詳細はこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧